[PR]

 ベトナム戦争の英雄で、2008年の大統領選でオバマ前大統領と戦った共和党の重鎮ジョン・マケイン上院議員の告別式が1日、ワシントン大聖堂で行われた。党派を超えて、オバマ氏、ブッシュ(子)氏、クリントン氏の歴代大統領経験者らが列席したが、トランプ大統領は招待されず、ゴルフをプレーした。

 マケイン氏はトランプ政権でも上院軍事委員長を務め、8月25日に81歳で死去するまでトランプ氏の政治手法を批判してきた。

 オバマ氏は弔辞で、マケイン氏を「政治家、愛国者ということを身をもって示した米国一の男だ」と称賛。続けて「ジョンは自治制度、憲法、権利章典、法の支配を尊重した。大きく騒々しく多様な国では、権力の分離や複雑なルールと手続きなど、機関や規則、規範が我々を一つにすると知っていた。我々が分断されている時、我らの共通の人生に形と秩序をもたらすと知っていた」と指摘。「だからこそジョンは、民主的な議論に不可欠な、自由で独立した報道を擁護した」と語った。

 オバマ氏はさらにケネディ、レ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら