[PR]

 兵庫県赤穂市御崎の駐車場で1日、市内に住む男児(4)が1人でいるところを保護され、直前まで一緒にいたとみられる40代の母親と生後2カ月半の弟が行方不明になっていることが県警への取材でわかった。県警は事故や事件の可能性もあるとみて、母子の行方を捜している。

 赤穂署によると、男児が1日午後6時すぎ、海辺にある市立野外活動センターの駐車場で泣いているところを、散歩中の男性が見つけた。駐車場には母親の軽乗用車があり、車内に「探さないで」と書かれたメモがあった。長男にけがはなかった。50代の父親は「1日午後3時ごろ、3人で外出した」と話しており、自宅には母親の携帯電話が残されていたという。

 現場はJR播州赤穂駅の南東約3キロ。センターにはキャンプ場やバーベキュー施設がある。