[PR]

 ブラジル・リオデジャネイロのブラジル国立博物館で2日午後7時半(日本時間3日午前7時半)ごろ、火災が発生した。AP通信などによると、火災は閉館中に発生し、けが人は確認されていない。火災原因を連邦警察が調べている。

 同博物館は1818年に開館し、今年で開館200周年。ブラジルで最も古い博物館の一つで、現地報道によると、ブラジルの歴史に関するものなど約2千万点が収蔵されているという。テメル大統領は「ブラジルにとって悲劇的な日だ。200年にわたる作品や研究、知識が失われた」との声明を出した。