[PR]

 日本政治思想史の研究で知られる東京大法学部の苅部直教授が10日、東北学院大の特別講座で「東北から明治維新を考える」と題して講演する。

 今年は明治元年から150年の節目に当たる。苅部教授は、昨年刊行した「『維新革命』への道 『文明』を求めた十九世紀日本」(新潮選書)で、思想史の視点から維新の過程を検証した。

 講演は午後6時~7時半。会場は仙台市青葉区の土樋キャンパス・ホーイ記念館2階。受講料無料。事前申し込みが必要。問い合わせは同大地域共生推進課(022・264・6562)へ。