[PR]

 健康的な食習慣を子どもたちに楽しく学んでもらおうと、青森市は市内の保育園、幼稚園の年長園児と保護者を対象とした「こども食育レッスン1・2・3♪」を今月から始めた。子どもの肥満を防ぎ、大人になっても健康を維持して、全国で最も平均寿命が短い「短命県」の返上につなげようという狙いだ。

 今月初め、同市の認定こども園青森中央短大付属第一幼稚園で第1回があった。保護者向けのプレレッスン(20分程度)、子どもと保護者へのレッスン1・2・3(1~1時間半)、保護者向けアフターフォロー(20~30分)の構成だ。

 この日は保護者三十数人と年長園児48人が参加。プレレッスンで、朝食の大切さ、食物アレルギーの基礎知識などについて講話があった。

 レッスン1・2・3は親子が一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら