森友加計対応の評価、安倍氏と石破氏に差 朝日東大調査

有料会員記事

斉藤太郎
[PR]

 自民党総裁選に立候補した安倍晋三首相石破茂・元幹事長の政策や理念はどう違うのか。北海道の地震を受けて論戦は先送りされたが、朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室が昨年10月の衆院選で行った共同調査をみると、「森友・加計(かけ)学園問題への安倍内閣の対応」に対する評価は対照的だった。さらに過去の調査を読み解くと、2人の共通点や違いも浮かぶ。

 共同調査では2003年以降、主に国政選挙の候補者を対象に政策や政治姿勢について聞いてきた。安倍、石破両氏は衆院選ごとに過去6回、回答した。

 昨年の衆院選では森友・加計…

この記事は有料会員記事です。残り1231文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら