【動画】時習館高校化学部の部員たちが指導役になり、中学生が化学の実験を体験した=連勝一郎撮影
[PR]

 時習館高で8月24日、「時習館科学の日」というイベントがあった。物理や生物など科学系の各部が東三河地域の中学生約50人を招き、「実験講座」を開くというもの。化学部は1、2年生34人が参加し、ユニークな実験をした。

 化学室には中学生25人が集まった。最初は水素や酸素を使った燃焼実験。部員が手本を見せ、中学生に実験を体験してもらった。強い酸性の塩酸を使うため、ゴーグルを事前に用意し、中学生全員が装着した。

 実験では、塩酸を入れた試験管に亜鉛を混ぜて水素を発生させ、マッチの火で水素を燃やしたり、触媒を使って過酸化水素から酸素を発生させ、ろうそくの火を大きく燃やしたりした。

 ほかに、水を加熱して気化させ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら