[PR]

 真岡市を応援するアニメキャラクター・春崎野乃花が大きくラッピングされた市の公用車が、岐阜県で10月20日に開催される「痛車」と呼ばれるラッピングカーのコンテストに特別展示されることになった。

 ラッピング公用車は5月から、イチゴ生産量日本一や2020年開催の全国いちごサミットをPRするキャラバンカーとしてイベントなどに活用している。

 特別展示するのは岐阜県垂井町の「第弐回天下無双東西最強痛車決戦(コンテスト)」。全国から「痛車」が集まり、人気投票で順位を決める。真岡市の「痛公用車」の評判を聞いた主催者から特別展示を要請された。

 石坂真一市長は「PR度は高いので、行く先々のパーキングエリアでもPRしてきてほしい」と期待している。(斉藤勝寿)