[PR]

 野田聖子総務相は4日の閣議後記者会見で、自民党総裁選(7日告示、20日投開票)で連続3選を目指す安倍晋三首相を支持する考えを表明した。「安倍内閣の閣僚の一員であり、(推薦人集めを支えた)中核(メンバー)と合意を得た」と語った。

 野田氏は「安倍一色」の党のあり方に異論を唱え、自ら立候補を目指したが、20人の推薦人が集まらず先月31日に断念を表明。3日に首相官邸を訪ね、首相に直接支持を伝えたという。推薦人集めを支えた小此木八郎・国家公安委員長らと足並みをそろえた形だ。