[PR]

 経団連の中西宏明会長が新卒学生の採用選考に関する指針を廃止する考えを示したことについて、菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で「発言は(ルールが決まっていない)2020年度以降について問題提起をされたと考えている」との認識を示し、20年度以降のルールについて「企業側、大学側の関係者が学生のことを十分考えて議論することが重要だ」と話した。

 指針をめぐって安倍晋三首相が3日夜、「ルールをしっかり守っていただきたい」と述べたことについては、「すでに決まっている19年度までのルールについて守って欲しいとした発言だ」と趣旨を説明した。