[PR]

 新卒学生の採用選考に関する指針について、経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)が2021年春入社の対象者から取りやめる考えるを示したことについて、加藤勝信厚労相は4日の閣議後記者会見で「経済界側、学生側、大学側、様々な観点に立って検討がされていくことを期待したい」と話した。

 経済界からは、採用選考の日程にルールを設ける経団連指針の廃止が打ち出されたが、加藤氏は「学生側、大学側などからは学業にしっかり取り組めるようにして欲しい」との要望もあると指摘した。さらに、ルールをめぐる新たな決定の時期について、「(21年春の直前では)学生の皆さんが困る」と述べた。