[PR]

 岩沼市は手作りの小物や農産加工品の販売、着物や洋服のリメイクなど、市内でちょっとした起業をしたいと考えている人の支援に乗り出す。10月にオープンする「いわぬま市民交流プラザ」(同市館下2丁目)の一角に「チャレンジショップ」を設け、商いの経験を積んでもらう。出店者を募集中だ。

 チャレンジショップは各8平方メートルの4区画。格安の月6千円(光熱費込み)で半年~2年間貸し出し、その間、市商工会職員が経営相談に乗る。商売を本格的に続けたい人には、市内の空き店舗や金融機関を紹介する。住民グループや市外在住者も応募できる。

 和紙でつくった小物ショップなど、すでに2区画は決まった。問い合わせは岩沼市商工観光課。

 市民交流プラザはJR岩沼駅か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら