【動画】台風21号の突風、大阪市内でビルの覆いが崩れる=橋本弦、安冨良弘撮影
[PR]

 台風21号は4日正午ごろに徳島県南部に上陸した後、午後2時ごろに神戸市付近に再上陸した。

 大阪市の中心部では、午後2時すぎから急速に雨や風が強まり、歩いていた人たちが強風にあおられながら屋内に逃げ込んだ。大通りにいた記者も吹き飛ばされそうになって立っていられなくなり、近くの屋内に避難した。

 大阪市北区中之島のオフィスビル街では、街路樹が暴風で根元から倒れ、木々の枝や自転車が次々に吹き飛ばされた。道路脇に緊急停車する車や、車から降りてビル内に避難する人たちもいた。

 大阪・梅田のJR大阪駅前にある大阪府警曽根崎署では、午後2時ごろ、2階の窓ガラスが割れた。風圧が原因とみられるという。2階には免許証更新などの受付がある。署員が10人ほど詰めていたが、けが人はいないという。署内には割れた窓から強い風と雨が吹き込み、署員らが「仕事にならない」と嘆いていた。