[PR]

 猛烈な雨と風を伴った台風21号は4日、県内を直撃し、各地に大きな爪痕を残した。高潮の影響などで沿岸部では港湾施設が被害を受け、住宅街が浸水した。交通機関は終日乱れ、生活への影響が続いた。

 県の被害状況のまとめ(4日午後4時現在)によると、加古川市の80代男性が自宅車庫の修理中に脚立から転落して足の骨が折れる重傷を負ったほか、川西市の70代女性が風にあおられて転倒して足を骨折する重傷。神戸市や宝塚市などでは50~70代の男女6人が軽傷を負った。

 避難指示は午後4時現在、高潮の影響で神戸市東灘区の六甲アイランド全域が対象になるなど、神戸市と芦屋市の計1万2277世帯計2万9577人に出されている(うち神戸市内の19世帯50人は西日本豪雨や台風20号からの継続)。

 避難勧告も神戸、西宮、南あわ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら