[PR]

 「平成最後の夏」は記録的な猛暑に見舞われた。7、8月は県内の6地点で観測史上最高気温を記録。熱中症の疑いのある救急搬送者数は昨年の約1・6倍に上ったほか、野菜が高騰したり、飲料の売り上げが増加したりした。(浪間新太、市野塊)

最高気温 6地点で更新

 松江地方気象台によると、7月から8月上旬にかけて、本州上空で太平洋高気圧とチベット高気圧の二つの高気圧が重なって居座るなどしたため、全国的に気温の高い日が続き、少雨となった。

 県内の7、8月の最高気温は3…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら