【動画】個性的な店が集まる和歌山市の「じゃんじゃん横丁」=杢田光撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 じゃんじゃん横丁といえば大阪?串カツ? いえ、本日お連れするのは和歌山の方です。住宅街に突如現れる壁画が目印。さあ、ご一緒に参りましょうか。

 「待ち合わせはじゃんじゃん横丁の喫茶店で」。そう取材先に指定され、和歌山市中心部近くの横丁に迷い込んだのは数年前。隠れ家のようで居心地が良く、それから何度も訪れた。

 横丁といっても、建物は4棟しかない。その中に居酒屋やうどん屋など12の店がひっそりと肩を寄せ合う。建物の隙間を縫うように、ぐるっと路地がある。1周するのに歩いて1分もいらない。大通りから少し離れた住宅街の中にあり、一角だけ別の時間が流れる異空間だ。

 ところで、「じゃんじゃん」という名前はどこから?

 「『大阪のジャンジャン横丁の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら