熊本)川辺川ダム中止表明10年 前知事と現知事に聞く

有料会員記事

大畑滋生
[PR]

 蒲島郁夫熊本県知事が、川辺川ダム計画の中止を表明して、11日で10年が経った。建設省(現国土交通省)が1966年に計画を発表して以来、40年以上にわたり人吉・球磨地方に深い対立を生んできたダム計画。ダムの必要性に疑問を投げかけ、議論を巻き起こした潮谷義子前知事と、計画を終わらせる決断を下した蒲島知事に、現在の心境を聴いた。(大畑滋生)

潮谷義子氏 気にかかる 地元住民の声

 ――知事在任中、推進、反対両派の主張を明確にするため「住民討論集会」を9回開き、広く議論を巻き起こした

 就任当初から、「命と財産を…

この記事は有料会員記事です。残り1818文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら