[PR]

 やまない人波、鳴り響くクラクション――。眠らない街とされる東京・新宿。ビルが立ち並ぶ大通り沿いの谷間に、ちょっとした空間がある。歩みを進めると、両脇に並ぶイチョウの木、その先の赤い鳥居が目に飛びこむ。喧噪(けんそう)とは無縁の空気が漂い始める。

 花園神社は、350年以上前からこうしている。明治時代には火災に、また先の大戦では戦災に見舞われ、社殿の老朽化に伴う再建もあったが、その存在感は変わらない。田畑だった周囲には、東洋一とも言われる歓楽街・歌舞伎町が間近に迫るが、時代の移ろいにあらがい続けている。

 11月の「酉(とり)の市」で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも