[PR]

 埼玉県鶴ケ島市の東武東上線鶴ケ島駅前にある商店街で19日、女子栄養大(坂戸市)の4年生2人が「IRODORI CAF●(Eに´(鋭アクセント)付き)(イロドリカフェ)」を開業する。卒業研究のフィールドワークで、メニュー考案から仕入れ、調理、価格設定や経理など経営一切に挑む。10月末までの7日間の昼時、コーヒー付きランチプレートを出す。

 2人は川口市の鹿島菜々子さん(21)と、さいたま市緑区の浅子友真さん(21)。それぞれ「鶴ケ島市が特産化を進めるサフランを広めるには」、「県産野菜を地域活性化にどうつなげるか」をテーマに卒業論文を書くことにしている。

 同大がサフランの普及に協力している縁で、市のチャレンジショップ事業用の店舗で開業することになった。同事業で学生に店舗を貸すのは初めてという。

 ランチプレートの内容は、鹿島…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら