[PR]

 5日午後3時45分ごろ、沖縄県久米島町の久米島空港に、米海兵隊の多用途ヘリ「UH1」が緊急着陸した。防衛省などによると、電気系統のトラブルがあったという。ヘリは米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の所属で、乗員5人にケガはなかった。

 空港管理事務所によると、ヘリは事前の連絡がないまま、駐機場そばの草地に着陸した。乗員は、普天間から久米島の北約30キロにある鳥島射爆撃場に向かったところ、トラブルが起きたと説明しているという。ヘリは午後5時15分ごろ、離陸した。このトラブルで、那覇から久米島へ向かう琉球エアーコミューター便に遅れが出た。