[PR]

 6日午前3時すぎに発生した北海道胆振地方を震源とする地震で、札幌市中心部は停電が発生した。信号機はほとんどが消え、コンビニ店も営業を取りやめ従業員が陳列棚から落ちた商品を並べ直してた。

 また、千歳市役所の危機管理担当の職員によると、同市内もほぼ停電しており、信号も消えている状態という。市役所は非常用の発電機で対応しているといい、「庁舎内では机に積んであった本や資料が落ちたくらいで、大きな被害は確認できていない」と話した。