[PR]

 気象庁によると、6日未明に起きた北海道胆振地方を震源とした最大震度6強の地震では、高層ビルなどを大きく揺らす長周期地震動が、北海道から東北地方の広い範囲で観測された。

 長周期地震動は4階級あり、このうち石狩地方南部では最も高い4を記録。人は立っていることができず、固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもあるとしている。