[PR]

 山田洋次監督(86)と松竹は6日午後、東京都内で記者会見し、映画「男はつらいよ」の新作を撮ることを明らかにした。1969年の第1作公開から来年で50年。節目の年の公開に向け、前作から22年ぶり、50作目となる寅さん映画の新作に挑む。

 「(映画がシリーズ化された)1960年代後半から70年代前半にかけては日本人が一番元気だった時代ではなかったか。あの時代に生まれた寅さんにもう一度巡り合い、新しい次の時代へのギアチェンジにしたい」と山田監督。配役など詳しい内容は明らかにされなかったが、寅さんのおい満男(吉岡秀隆)がどのようにして大人になり、「何を思い、何を考え、何を悩んでいるのか」がドラマの中心になるという。

 主演の「寅さん」こと車(くる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら