[PR]

 8月の車名別新車販売でホンダの軽自動車「N―BOX(エヌボックス)」が12カ月連続の1位となった。ホンダ車が1年を通して首位となったのは初めて。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日発表した。

 N―BOXは昨年9月に全面改良され、誤発進防止などの安全機能のほか、広い車内空間が人気だ。2位のスズキの軽ワゴン「スペーシア」には5千台近くの差を付けている。

 3位と4位はいずれも日産自動車の小型車「ノート」と軽「デイズ」だった。上位10車種のうち6車種が軽だった。