[PR]

 北海道胆振地方を震源とする地震の影響で、さくらインターネット(大阪)は6日、膨大な電子情報を保管する石狩市のデータセンターで、同日未明から朝方にかけて一部のサービスが停止したと発表した。停電時の電源装置に障害が起きた。現在は自家発電設備で正常に稼働をしている。

 ただ、非常用発電機で使っている重油は48時間分で、現在、重油の追加手配を進めているという。