[PR]

 食物アレルギーのある子どもを持つ親向けのアプリ「スマイル給食リンクシステム」を福岡市の関係者が開発した。親にとって、日々の学校給食の献立確認は欠かせないが、個人の作業ではチェック漏れの恐れが常にある。誤食の事故を減らしたいという思いがアプリに結びついた。

 福岡市東区の主婦(29)のスマホには、毎朝9時になるとメールが届く。「麦ごはん、ポークカレー、野菜ソテー」など翌日の給食の献立が書かれ、食べられないものには「×○○」と赤字で強調されている。その場で内容を改めて確認。代替品を持参する場合の買い物にも役立てている。

 小4の長女には卵と乳製品のアレルギーがある。そのため、給食には細心の注意を払ってきた。

 月末に翌月の献立表をもらうと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら