[PR]

 日産自動車は6日、NV350キャラバンやマツダにOEM(相手先ブランドによる生産)供給しているファミリアバンなど16車種3万8533台(2016年12月~18年2月製造)のリコールを国土交通省に届け出た。国交省によると、エンジンを始動させるイグニッションキーにキーホルダーをつけた時に、重みでキーが回転しエンジンが止まる恐れがあるという。三菱自動車のランサーカーゴやいすゞ自動車のコモなどのOEM供給車も対象になっている。