[PR]

 北海道と本州を結ぶフェリーでは、ダイヤ通りの運航を予定している。商船三井フェリーは道内を発着する4隻とも被害はなく、5日夜に大洗(茨城)を出発した「さんふらわあ さっぽろ」が6日午後、予定通り苫小牧に入港した。

 川崎近海汽船は苫小牧―八戸(青森)、室蘭―宮古(岩手)の2航路で、いずれも通常通り運航する予定。停電のため非常用発電設備を使って発券業務などを行うという。太平洋フェリーも仙台―苫小牧を結ぶ航路で定刻通りの発着を予定しているという。