[PR]

 有料放送のWOWOWは6日、BS放送3チャンネルの番組について、10月1日から、インターネットでも常時同時配信すると発表した。会員向けの限定サービスで、追加料金はなし。12月1日からは新たに、テレビを持っていない人でもテレビと同じ月額2300円を支払えば、番組を見ることができるようになる。スマートフォンやパソコンで動画を楽しむ人が増えるなか、サービスを充実させる。

 対象は「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」の3チャンネル。12月1日からはTBSや日経新聞などと共同で始めた動画配信サービス「パラビ」でも配信する。吉雄文斗(よしおふみと)編成局長は「お客様のライフスタイルがどんどん多様化していて、テレビだけではお客様に我々のサービスを届けきれない」として、顧客が日常的に使用するスマートフォンなどに番組を届けるのが、同時配信の一番の目的だと話した。

 これまでも大型のスポーツイベントなどで同時配信していた。ネット配信用の著作権処理ができていない番組については、過去に放送したものなど別番組に差し替える予定。同社の田中晃社長は8割以上の同時配信を目指すとしている。