【動画】来年デビュー60周年を迎えるこまどり姉妹。10月には高知県安田町の小さな映画館で公演する=笠原雅俊撮影
[PR]

 80歳の双子の演歌歌手「こまどり姉妹」がこの秋、高知県の山の中の映画館で歌う。来年デビュー60周年を迎える姉妹は「昭和」が詰まった小さな舞台で、「ソーラン渡り鳥」などヒット曲を熱唱する。

 姉の長内栄子さんと妹の敏子さんのデュオ。北海道生まれ。極貧の少女時代を過ごし、1959(昭和34)年に歌手デビューした。代表作は「浅草姉妹」「三味線姉妹」「未練ごころ」「三味線渡り鳥」などがある。人気絶頂時のファンによる凶行、がん宣告、借金苦、交通事故……と苦難の連続だったが、今でも現役で月2回ほど公演で全国を回る。

 企画したのは高松市のパブ劇場「狸(たぬき)ご殿(てん)」の経営者藤岡清春さん(70)だ。姉妹の公演をたびたび主催してきた大ファン。藤岡さんは、安田町の大心劇場を朝日新聞の記事で知り、今春、初めて訪れた。

 客席が約100席の小さな映画…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら