[PR]

 オーストラリアのパース造幣局がこのほど、計四つのピンクダイヤモンドを埋め込んだ大小の金貨をつくった。販売価格は計248万豪ドル(約1億9800万円)で、使われた純金は計2キロ。手のひら大の穴あきコインに埋め込まれた二つのダイヤは、1・02カラットと0・88カラットの輝きだ。

 豪州は金とダイヤの世界有数の産地。コインには、19世紀半ば以降のゴールドラッシュの様子や、1979年にダイヤの鉱床が見つかった豪北西部の内陸部の風景が描かれている。買い手がすぐに現れなければ、今月28日までパース造幣局で展示される。(シドニー=小暮哲夫)