[PR]

 家庭で読まなくなった絵本を集めて地域の保育園に贈る活動を、川崎市中原区の一般社団法人「ビブリオポルトス」が続けている。10月末までに5千冊を集め、地域の保育園に配布したいと代表理事の小松雄也さん(27)は語る。

 「読まなくなった絵本があったら寄贈して」。小松さんが、チラシやSNSなどを通じて7月に募ったところ、これまでに約850冊が集まった。

 8月初旬、最初に30冊を寄贈したのは同区の「第2武蔵小杉コスモス保育園」だ。0歳児から4歳児まで約50人が通う同園は4月に開設したばかり。絵本は50冊ほどしかなかった。

 小松さんが持ち寄った本を取り…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら