[PR]

 17日の敬老の日を前に、祖父母と園児とのふれあいを楽しむ「敬老ふれあいフェスタ」が、松江市下東川津町の育英北幼稚園(種平知美園長、128人)で開かれた。園児のおじいちゃんやおばあちゃんが園を訪れ、一緒に遊んだり歌を歌ったりして楽しいひとときを過ごした。

 園での生活を祖父母にも見てもらい、子どもたちからも感謝の気持ちを伝えることを目的に毎年開いている。同幼稚園は今年度から幼保連携型認定こども園となり、0歳児から5歳児までが通園している。

 0歳児クラスの「こりす」組では7日、6カ月~1歳半の13人が祖父母らをお出迎え。手遊びや絵本の読み聞かせを一緒に楽しんだ。祖父母らは一様に笑顔で、孫をひざに抱っこしたりスマホで写真を撮ったりしていた。

 田中和真ちゃん(1)の祖母で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら