[PR]

(7日、プロ野球 中日3―0広島)

 広島は今季6度目の完封負けで3連敗。ナゴヤドームでは今季3勝7敗となり、2年連続で「鬼門」の敵地での負け越しが決まった。一回1死一、二塁の先制機に鈴木、松山がいずれも左飛に倒れた。その後は立ち直った中日の笠原に散発3安打に抑えられた。緒方監督は「連戦続きで今が一番の踏ん張りどころ」と切り替えていた。

こんなニュースも