[PR]

暮らしの情報 北海道地震

 東京都が発行している「東京防災」では、単3電池の大きさを変える方法を説明している。

 用意するものは、タオルかハンカチなどの布、セロハンテープ、アルミホイル。

 単3電池を単2電池に変える場合は、電池の高さに合わせて布を切って巻き付け、直径が2・6センチになったらセロハンテープで止めて完成。

 単1電池に変える場合は、電池の高さに合わせて布を切って巻き付け、直径3・4センチになったらセロハンテープで止める。丸めたアルミホイルで高さを調整してセットする。

 アルミホイル以外でも、通電する物なら代用が可能。

 1円玉か10円玉なら7枚をセロハンテープで固定すれば代用できる。