【動画】青崩峠の近くにある南北交流の跡=長谷川智撮影
[PR]

遠州考

 遠州には日本の東西をつなぐ大動脈が走る。日々の生活や思考も東西軸の影響が大きい。しかしかつて、信州とつなぐ南北軸は東西軸と匹敵していた。鉄道と自動車の普及で東西軸が太くなると、相対的に細くなった。今回は「南北の視点」を考える。

 南北軸が衰退した理由は明白だ。旧水窪町と長野県境の「青崩峠」にある。

 標高1082メートル。浜松市…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら