[PR]

 劇作家で演出家の故つかこうへいさん(1948~2010)は今年が生誕70年にあたる。つかさんが卒業した福岡県立山田高校の同級生有志が、つかさんの生まれ故郷の嘉麻市で10月15日から「つかこうへい生誕70年企画展」を開く。高校時代のつかさんの文集や写真など所蔵している思い出の品を展示し、仲間が知るつか像を語る。

 大学中に演劇活動を始め、「熱海殺人事件」で当時最年少の25歳で岸田国士戯曲賞を受賞したつかさんの高校時代は、あまり知られることがなかった。

 嘉麻市生まれのつかさんは、当時の山田高校を卒業、地元では「金原峰雄」で通っていた。当時、同級生だった渡辺正広さん(69)=飯塚市=は、「倫理の時間、先生をいきなり質問攻めにして、時間いっぱいやり込めたことを覚えている。哲学書をたくさん読んでいたようで、びっくりした。演劇の世界で活躍したことを知って不思議に思っている」と振り返る。

 つかさんは慶応大学文学部を中…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら