[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 50代で専業主婦をしている者です。

 主婦といっても、ここ数年は年老いた実家の母親の世話や、施設に入居している父親のことで、何かとバタバタ忙しくしており、疲れ気味です。そんなこともあって、ひっきりなしに自宅に来るセールスや、電話でのセールスに、必要以上にイライラしてしまうのです。

 土地・不動産の運用についての勧誘、証券・投資信託の営業の人たちが、多い時で週に何度もやってきます。春になると、新入社員の飛び込み営業も多く、チャイムを押して「出てきて下さい」と言われ、扉を開けると、また営業。断って扉を閉めるたびに「あー! もう嫌!」と叫びたくなるほどです。

 飛び込みだけではなく、付き合いのある取引先の金融機関の営業担当者にも腹が立ってしまうことがあります。こちらは「忙しい」と伝えているのに、突然訪ねてきて、営業活動をされることがあるからです。

 ある程度強引な営業は仕方ないと思う部分はあるのです。それでも、私の都合に対して一切お構いなしの態度には、本当にうんざりしてしまうのです。

 少々嫌なことがあってもイライラせず、もっと大きな心で受け止めるべきなのか、心の持ちようや対処方法を教えて頂けますでしょうか。

 美輪明宏さんからのアドバイスをお願い致します。

回答者 歌手・俳優 美輪明宏

 この相談者の気持ちは、とっても分かります。我が家にも、セールスマンが電話をかけてきますからね。

 最近は電話での詐欺も横行していますが、相手が直接来るとなると、泥棒の下見を疑います。拙宅はカメラはもちろんのこと、防災システムの会社と警察に即連絡がいくようになっていますが、いずれにせよ、しつこい勧誘には困ったものですね。

 私の場合は、ひっきりなしとい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら