[PR]

 大塚家具の株式の6%超を保有していた大株主の日本生命保険が、保有株を一部売却したことが7日、わかった。近畿財務局に提出した報告書によると、子会社の持ち分を含む保有比率は6・86%から4・84%に下がった。日生は「顧客の利益の最大化のために売却が適切と判断した」と説明している。