[PR]

(テニス全米オープン準決勝)

 錦織とジョコビッチの対決は今季4回目。すべてを記者席で見た印象で言えば、この日のジョコビッチが一番、泰然としていた。

 劣勢になったとき、自らを鼓舞するために見せる、観客をあおる雄たけびが必要なかった。山場に乏しい2時間23分。錦織は一度もブレークできず、4年ぶりの決勝の夢が絶たれた。

 第1セット第2ゲーム、錦織は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら