[PR]

 7月の第100回全国高校野球選手権記念富山大会を振り返る報道写真展(朝日新聞富山総局、北陸朝日会富山県支部主催)が8日、新川文化ホール(富山県魚津市宮津)で始まった。9日まで。入場無料。

 富山大会の決勝までの試合のほか、富山代表として高岡商が甲子園で戦った試合も含め、約7万カットのデジタル写真を8台のパソコンで閲覧できる。

 魚津市の魚住由美子さん(52)は、不二越工3年の長男昴生(こうき)さんが中堅手や投手で出場。相手に打ち込まれながら投げる写真を見て「涙がこみ上げてくる。野球させてよかった」。同校3年の長男海里(かいり)さんが二塁手で出場した滑川市の稲垣恵子さん(48)も「負けたら終わりと聞いていたけど、母親も同じ。もう追っかけができないなんて寂しい」。

 報道写真展は、15~17日に高岡文化ホール(高岡市中川園町)3階ギャラリー、22~24日に朝日新聞富山総局(富山市新桜町)4階会議室でも開かれる。(高津守)

こんなニュースも