[PR]

 ペットがいるため避難所を利用できずにいる被災者の力になろうと、北海道厚真町錦町の「ペットホテルHAYA」が無償で犬や猫を預かっている。

 水道が復旧しない中、店長の早川律子さん(47)がエサをやったり、おしっこの始末をしたりと、1人で奮闘している。水は近所から分けてもらい、動物愛護団体からおしっこ用のシーツや猫砂を届けてもらってしのいでいるという。

 「ペットは飼い主にとって大事な家族。ペットがいるため避難所に行くのをためらっている人は預けて欲しい」。町内のペットに限っているが、地震で足をけがしたトイプードルなど、すでに数匹を世話している。(井上潜)