[PR]

 徳島市のイオンモール徳島で8日、子育て支援事業「イオン すくすくラボ」があり、歌手の由紀さおりさんと安田祥子さんが「こんにちは赤ちゃん」「ちいさい秋みつけた」などを披露した。

 由紀さんは「子育ての大変な時期は30、40年も続かない。実のある時間にして乗り切って」。安田さんは「日本の歌には短い歌詞とメロディーに優しい思いが込められている。お家で歌って頂きたい」と話した。徳島市の三村愛奈ちゃん(11カ月)の父誠士さん(33)は「生の歌声の大切さが身にしみた」と話した。

 子育てアドバイスセミナーでは、筑波大医学医療系の徳田克己教授が、善悪の区別が分かる子どもを育てるためには悪いことは叱る▽スマホを見せると親とのやりとりが減り言葉の学びが遅くなる――などと話した。(佐藤祐生)