[PR]

 宮崎市で9日にあった第73回九州合唱コンクールの大学職場一般部門に県内からは3団体が出場。スターウィンドが金賞に輝いた。宮崎コール・フロイントと旭化成延岡合唱団は銅賞を受賞した。

 スターウィンドは、自由曲「Segalariak」で祭りの情景を表現し、にぎやかなハーモニーで聴衆をワクワクさせた。指揮者の安藤真奈美さん(58)は「練習回数は少ないが、歌が好きでうまくなりたいという団員の自主性が高まって、意欲的に課題に取り組んでいた」と振り返った。

 旭化成延岡合唱団は宗教曲の「UBI CARITAS」「NORTHERN LIGHTS」を自由曲に。旭化成の職場合唱団として60年余の歴史をもつ。団員は退職者も含め14人。代表の宇宿忠彦さん(60)は「いいところも出せました」と笑顔で話した。