[PR]

(9日、大相撲秋場所初日)

 勢の引き足に、稀勢の里の頭が下がる。足も一瞬、もたつく。それでもついていけた。寄り切って土俵下へ。館内の大歓声には、安堵感(あんどかん)も交じっているだろうか。ます席では女性が涙を浮かべている。それだけ、稀勢の里はファンを心配させてきた。

 いつも真っ正面からぶつかってくる勢は、比較的くみしやすい相手だ。過去15勝1敗で、この日も立ち合いで難なく左を差せた。

 ただ、相手はどうあれ、勝ちた…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも