[PR]

 女子ゴルフの今季国内メジャー第2戦、第51回日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は9日、富山・小杉CC(6605ヤード、パー72)で最終ラウンドがあり、申ジエ(韓)が5バーディー、1ボギーでスコアを四つ伸ばし、通算16アンダーで5月のワールドレディス選手権サロンパス杯に続く国内メジャー2勝目を挙げた。前週のゴルフ5レディスと合わせて今季3勝目。2位ジョン・ジェウン、アン・ソンジュ(いずれも韓)に9打差をつけ、初日から一度も首位を譲らない完全優勝だった。賞金3600万円を手にし、賞金女王争いでも鈴木愛、アン・ソンジュを抜いてトップに立った。