[PR]

 テニスの4大大会、全米オープンの女子シングルで大坂なおみ選手(日清食品)が初優勝を果たした。祖父の大坂鉄夫さん(73)は9日早朝から、北海道根室市の自宅で応援。試合後、大坂選手から「やりました」と電話で報告があり、「えらいがんばったな」と祝福したという。

 鉄夫さんは根室漁協組合の組合長。この日は家族とテレビの前で孫のプレーを見守った。「とにかくびっくりした。まさか優勝するとは思っていなかった」

 相手のセリーナ・ウィリアムズ選手(米国)がラケットをたたきつけたり、審判に抗議したりしたが、大坂選手は冷静にプレーを続けた。その姿に、孫の成長を感じた。

 「あのようなトラブルがあっても、なおみは動揺しなかった。集中力、精神状態をキープできた。これができたから勝たせてもらえた」

 「(孫のテニスを)かれこれ1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら