[PR]

 大阪府堺市は、現在15歳の中学卒業までとしている子ども医療費の助成対象を、来年4月から18歳の高校卒業まで拡大する方針を明らかにした。27日に開会する市議会定例会に条例の改正案を出す。

 堺市の医療費助成は、子どもの通院・入院時の医療費の自己負担額を1日500円まで(月3回目の受診から無料)とするもの。所得制限は設けていない。

 市によると、府内では大阪、寝屋川、箕面、門真、摂津の5市と豊能、能勢、田尻の3町が助成対象を18歳まで広げ、大阪市と豊能町以外は所得制限はない。政令指定都市で所得制限なしの18歳までの医療費助成は初めてになるという。

 市内に0~15歳の対象者は1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら