[PR]

 トヨタ自動車は10日、自動車組み立て工場の生産を11日から順次再開することを決めた。北海道で発生した地震の影響で、10日はグループも含めた組み立て工場の9割にあたる16工場の稼働を止めていた。

 部品を調達するめどがついたのが再開する理由。エンジンや電子部品などをつくる直営工場も稼働を再開する。13日までに全工場をフル稼働させる。

 一方、操業を停止していたトヨタ自動車北海道(苫小牧市)は10日から順次、生産を再開している。ただ、北海道は電力不足が続き、被災前の生産ペースに戻せるかは見通せない状況だ。

 トヨタは2011年の東日本大震災や16年の熊本地震でも被災地の部品会社からの調達が滞り、一時、自動車生産を見合わせた。