[PR]

 多彩な技が魅力の人気小兵力士・宇良(26)=本名宇良和輝、大阪府出身、木瀬部屋=が秋場所2日目の10日、土俵に帰ってきた。

 関学大出身初の力士で、アクロバティックな反り技を得意とすることで話題になった宇良は、西前頭4枚目だった昨年秋場所2日目に右ひざの前十字靱帯(じんたい)を負傷。その後、丸1年休場した。番付は東三段目91枚目まで落ちた。

 復帰戦は午前中にもかかわらず、ファンから大歓声が送られた。「すごい緊張しました。不安しかなかった」。須磨ノ海に立ち合いではじかれて「びっくりしました」。その後は反応良く左にかわし、低い姿勢で攻めきった。

 手術を経て、本格的に稽古を再開したのは今年8月中旬ごろ。支えになったのは「自分自身の、復活するんだというモチベーション」だという。「今日は土俵に上がっただけで収穫。一つ一つの積み重ねなので、それが今後に生きてきたらいい。けがをしないように場所を乗り切りたい」